忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




梅ドレッシングが沢山出来たのでラベルを作ることを考えた。
素敵なラベルを作りたい....夢だけは大きく膨らむ。
手書きにするか、それともパソコンか、いずれにしてもセンスが問われるが、上手に描くセンスはどこかに忘れてきたらしい。

とりあえず、パソコンで作る事にした。
ところが操作の方法をすっかり忘れている。
この猛暑の中、今更パソコンの勉強なんて暴挙とも思われる。
暑さで頭が破裂するかもしれない。
そんな怖い事は止めてパソコンはあっさり諦めた。

それでは手書きで....と思って、筆で「梅 ドレッシング」と、2行に書いてみた。
見やすいが黒一色では余りにも暗い。
そこで赤のサインペンで影を入れてみた。
ウン、少しはよくなった。
(反対に赤字に黒の影もつけてみた。こっちの方がいいみたい。)
でも、もう一工夫してみようと左上の空白に枝に付いた梅を描いてみたらどうだろう。
散歩の途中文房具屋に立ち寄る。色々な画材が並んでいる。簡単ですぐ使えるクレヨンを探した。

「楽しいなぁ」と思いながらじっくり品選びする。
其の中に全部が芯で出来たクーピーペンシルがあった。
過日見た絵画の中に色鉛筆で描かれた何とも優しい作品があったのを思い出した。 
『そうだ色鉛筆にしよう....』

真新しい12色の色鉛筆は、子供の頃に買って貰った時の「嬉しい気分」を思い出させワクワクさせてくれた。早速白い紙に描いて見る。
勿論梅の絵だ。緑色のクーピーペンシルを取り出す。そして○(丸)を2つ描いて塗りつぶした。
滑るように滑らかな描き味だ。
回りに葉っぱを5~6枚、枝を一寸つけてみる。
たったこれだけの絵でも、葉っぱの形は?実の付き方は?などと考えると難しいものだ。
「上手く書こうとするからいけないのだ」と自分に言い聞かせる。
元々センスと言う代物はどこかに忘れているのだから「マっ、いいか」とすぐ妥協する。それ以上の努力はしない。

頑張る人は「努力を惜しまない」というが、私の場合は「努力を惜しむ」方なので、これ以上は無理と思うとサッサと見切りをつける。
不細工なところは個性的と受け止めよう。
色鉛筆は時間つぶしにはいい道具かもしれない。
塗っている時は無心になれる。
このクーピーペンシルで、残された人生のページを塗りつぶして楽しんでいこう。
人生も黄昏どきだから出来るだけ楽しい色を使って、彼岸に逝く最後にはまるでお花畑みたいな人生の絵になっていたらいいなぁと思う。

青梅が2個葉っぱの枝の先についている「梅 ドレッシング」 の文字もくねくねと踊らせてみたりした。
瓶に張られたラベルは何となく「ほんわか」気分にしてくれた。      
ドレッシングも心なしか美味しさが倍増したように見える。【H・靖子】

 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 5
6 7 9 11 12
13 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード