忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




梅雨明けして1週間が過ぎ去った....。
暑い、熱い、火傷しそうな毎日が続き、連日「猛暑日」の襲来である。
猛暑日とは、最高気温が35℃以上の日となっている。
気象庁が2007年4月1日から、使用を開始した予報用語である。
最近この用語が頻繁に飛び交うようになった。

今日は、朝から猛暑日だったようだ。
この暑さで参ってるのは、人間や動植物だけではない。
人間が英知を結集して作ったはずの、人工頭脳・コンピュータにも悪影響が出て来ている。
私のパソコンが、この暑さで両手を挙げて降参してしまった。
頼みのパソコンは、全く動かなくなったのである。

『またウイルスに感染してしまったのか!?』.....
これには、ちょっとした心当たりがあった。
昨日、USBメモリーから自治会の古いデータを取り込んだのである。
このデータでパソコン感染に陥ってしまったのか....?
覚悟の上とは言え、勿体無いことをしてしまった。

『諦めるしかないか?.....』と考えながらパソコン本体を触ってみた。
これにはびっくりした。想像していた以上に熱いのである。
内部送風機から吐き出される風は40℃は超えていそうだ。
「原因はこれだ!」と直感した。
現役時代にも計算機室の冷房が止まると、コンピュータがダウンしていたことを経験している。間違いない!。

この春に「秘密の部屋」として、パソコンを引き連れて2階の子供部屋に引っ越してきた。
この部屋には、クーラーはあるが約30年前に設置したもので、全く使えないし15年以上動かしていないのである。
外気温と変わらない。いや、この秘密の部屋は西側にあるので、外気温以上に室内温度は上がりそうだ。

私のパソコンは、息子が最良の部品だけを買い集めて、作ってくれたもので正に、世界に一つだけのパソコンである。
ディスクトップタイプではあるが、その本体はノートパソコンほどの大きさにしてくれた。
勿論、置き場所を取らないように考えて作ってくれたものだ。
そのため、本体内部は部品同士が密集しているので、内部に熱が篭ってしまう確立は市販品に比べて高いようだ。

原因が想定できたので、とりあえずパソコンを1日休ませることにした。
『とにかく冷やすしかない!』
クーラーで部屋全体を冷やすのが最善策なのだが、今すぐクーラーを設置することは無理である。
『パソコンだけでも冷やす方法を考えなくては....。』
そこで、数年前まで使っていた小さな扇風機があったことを思い出し、倉庫から見つけてきた。
これで本体を冷やしながら、キーボードを叩いている。
今は大丈夫のようだ....。

パソコン愛好家の皆さん!パソコンはクーラーの効かない部屋で使わないほうがいいですよ!
年に1回は、本体の通風口付近を掃除機で埃を吸い取って下さい。
更に、4~5年に1回は、カバーを外して本体内部の清掃も怠らずに!

【写真】 前回(7/11)紹介した、散歩道の巨大な瓢箪とヘチマである。
巨大な瓢箪は自分の身を持ち応えることが出来なくなったようだ。また長~いヘチマは地面にくっついてしまったようだ。まだまだ成長するのかな~! 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード