忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




昨日、「『電波の届かないところにいらっしゃるか電源が切られています....』というメッセージを聞かされたぞ~!。」
「何処へ行ってたんだ!」と、ゴルフ仲間からのメールが届いていた。
丁度その頃は、散歩の途中だった。
交通量の少ない山道を歩くので、電波が届かない場所があるようだ。
今朝その散歩道で、やや奥まった畑に「巨大な物体」を発見した。

ビニールハウスの骨組みに巨大な「瓢箪(ひょうたん)」がぶら下がっている。今まで見たこともない代物だ。これを腰にぶら下げてはとても歩けない。
直径50~60cm高さも80cmを超えそうな巨大なものだ。
思わずケータイを取り出して、地主さんには内緒で畑に侵入してシャッターを押した。

その巨大な瓢箪の反対側には、更に大きな「糸瓜(ヘチマ)」がぶら下がっている。またまた、反対側に忍び込んでシャッターを押した。
この糸瓜も2m前後はありそうな巨大なものだった。
写真の奥に置いてある「ビールケース」と比較して下さい。その大きさが想像できるかと思います。
まだまだ青いのでこれからも成長するのだろう....。
他人ごとながら、これからがまた、楽しみである。



その場所から2キロ位歩いたところで、道路の路肩に黒い物体が転がっている。昨日までは無かったし、石ころにしては大きすぎる。
この場所は、昨年の秋に「マムシの死骸」を見つけた場所でもある。
近づいてみると、それは「すっぽんの死骸」である。
「天然物のすっぽん」で、かなりの大きさ(4~5年もの)である。
多分、生きていると1~2万円は下らないだろう....。
女性が喜ぶコラーゲンたっぷりで、強壮剤でもある高級食材である。
交通量の少ないこの場所で車に轢かれるなんて、よっぽど運のないすっぽんである。
車で轢いた人も相当の衝撃があった筈なのに.....ひき逃げしたようだ。
散乱していた血の状態からみても30分前後に轢かれたようだった。
「血抜きもしてあるので丁度いい状態!」だったかも知れないが、流石に持ち帰って鍋にしようとは考えなかった。
住み慣れた我が町の周辺には、まだまだ自然が残っているようだ...。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード