忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


ポトフを食べてから何年経つのだろうか。
ふとあの時のことを思い出すことがある。
今にして思えばあの時が”夫婦の形”の分岐点だった。
あの時、帰ってきた妻が愛おしかった。
時間の掛かった買い物だったが嬉しかった。
そしてあのときのポトフの味は今でも覚えている。
味がしっかりしていてウインナーを一口食べた時、ジュワ~~っと肉汁が口いっぱいに広がった。
ベーコンの味も加味され、コンソメのスープのだしが野菜をさらに美味しくしていた....。そんな事はどうでもいい。

以前と変わらぬ毎日が戻ってきたある日、妻はこんなことを言い出した。
「貴方が居ない間、私は私なりにやってきました。そして私なりの生活を築いてきました。これからも、今まで通りの生活をさせて頂いて宜しいでしょうか?」
勿論、私に異存は無かった。
単身赴任していた間の何年かは妻に頑張ってもらったし、近くに住む母親の様子も見に行ってくれていた。
私は何も聞かず「いいよ」と答えた。
妻が妻らしい生き方をしてくれるなら、それはそれで素晴らしいと思った。
そう言った以上、妻の生活に詮索はしなかったし、それがどういう生活なのか全く予測していなかった。

そして一夜が明けた。生活は一変した。
朝食が終わると妻はどこかに出かけていく。
そして夕方まで帰ってこない......。
月に2回の水墨画の教室に通う以外、殆ど毎日出かけている。
流石に最初は戸惑ったが、敢えて聞くことはしなかった。

そういう妻も家庭の事情は優先した。孫の守の要請があれば快く引き受けたし、私の飲み会があれば送り迎えしてくれる。
相変わらず母親のご機嫌伺いにも行っている。
私は男3人兄弟の一番下なのだが、上の二人の兄嫁は母親の面倒を見ようとしない。
妻が母親を気遣ってくれる事が私にしてみれば嬉しい。
幸い母は生活力はあるし健康にも恵まれているので、心配なことは無いが母にしてみれば、嫁が顔を見せてくれるだけで嬉しいのだ。

私は現在どうしているかと言うと、カラオケに行ったり、ハイキングに行ったりする。
週に1回は、今流行のペタンクに凝っている。
それなりの交友関係も出来て楽しんでいる。
あ互いに干渉せず自分の生活を楽しんでいる、と言えば聞こえはいいが、ま、そういう事かな?
しかし夕方決められた時間に帰らないと、食事の都合があるからと機嫌が斜めになる。
皆に笑われるが、我家には夕方5時半と言う「門限」がある。
夕食が終わると、妻は又出かけていく。

「最近ご飯のおかずが少なくなったな」と思うことがある。
それは決まって旅行で使いすぎた後である。
自分のやり繰りが、上手くいかなくなると食事に影響が出てくる。
私には、「昔取った杵ずか」の奥の手がある。
「コンビニ」この4文字の場所は私の救世主である。
夕食の時間に間に合わないときは潔く、コンビニに直行する。
そして一人静かな時間を過ごしている。
妻の面子の為に一言付け加えると
(時には料理が作ってあって、それを暖めなおすことがある)
その事が嫌だとも思わない。二人で決めたルールだから、お互いの存在を認め合うことが、大事なことだと思っている。
妻は相変わらずニコニコしているし、それを見ているだけで私は幸せだと思う。

これが最近の私の生活である。
人がなんと言おうが、今の私たち夫婦にはこの姿がベストなのである。
人はこうしたすれ違いの生活を不思議がる。しかし仲が悪い訳でもなくむしろこれが普通になっている。
このスタイルが”性(しょう)に合っているのかもしれない”
お互いを信頼した上での生活は、何の不自由も感じないし、お互いに好きなことをしているのだから良いとしておこう。

最後に妻の沢山あるエピソードのなかから一つ.....
先日外出から帰ってみると、玄関のドアが完全に開いていた。
私は妻に電話をする「もしも~し今何処に居るの~」
「いつものとこ~」
「玄関の戸が開いてましたよ~」
「そう?忘れてたのね 閉めといて~」
いまさら閉める必要は無いのだが.....
何処に居ても話が出来る便利な世の中だから、妻の穏やかな声が聞こえてくると「は~い閉めときま~す」と返事をしてしまう。
これが私たち夫婦のスタイルである。
何の支障も無く毎日暮らしている。

(話せば長くなるので短く!妻は色々なボランテアをしているらしい。介護とか友達の手伝いとか)【匿ちゃん】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード