忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



【記念(祈念)樹】
津波に耐えた一本松のまとめです。
添付した2枚の写真は、同行した旧姓・桐野さんが、大震災発生当日の午後3時ころ、まさしく機を同じくして日本海沿岸の名所として名高い、義経の舟隠しを見物のさなか、そばの松林に落ちていた松ぼっくりを拾って持ち帰り、植木鉢で育てた松の苗なのです。

この松の話を昨年7月聞いたので、メールで受信した写真が5鉢の苗です。
このときの丈は5~6センチでした。
もう一枚の1鉢の写真は8ケ月後の3月3日に受信したものですが、このときには約10センチに成長していたようです。

旅行のなか日に、まさかあのような大震災に遭遇することを誰が予測できたでしょう。
九州から参加した人は、1月の新燃岳の噴火に続き2回目の恐怖を味わうことになりました。

私は、これも何かの縁と思って桐野さんから写真を入手し、まわりくどく奇跡の一本松にこじつけて紹介してきましたが、同行者14人のなかでもこの奇遇な北陸の松ぼっくりから育った苗の話は、桐野さんと私以外は多分知らないと思います。
なぜなら、この旅行の話しも時期が時期だけに早々にブログに投稿することを控えてきたからです。
ですから、偶然会に参加した人もこれを機にこの松を記念樹として心におさめ、両方の松の苗に1日も早い被災地の復旧、復興に希望を託し、逞しく成長してくれることをみんなで祈念してこの稿を閉めたいと思います。…【H24.3.14 埼玉・守夫】

 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード