忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




眼底出血後3日目の朝を迎えた。
何時もの時間に目が覚めた。新聞配達のバイクの音が聞こえてきた。今日は新聞屋が少しだけ朝寝坊したようだ。
新聞をポストに差し込む音を聞いて、布団から這い出し新聞を取りに玄関の外へ出て行った。

相変わらずいい天気だ。何時ものように空を見上げると、星の数が少ないように感じる。
昨夜は右目が真っ黒で殆ど見えなかったが、今朝は少しだけ視界が広がって見える。
そして昨日とは明らかに異なる現象が起こっている。右目を覆い被せていた血の塊が、少しだけ上に移動したようだ。
それは、黒いレースのカーテン状のものに変形して、風に吹かれているかのように「ゆらゆら」と揺れ動いている。
まるで写真の「オーロラ」のように見えるが、残念ながらその色は真っ黒である。

部屋に入って新聞を広げるが、小見出し程度までしか読み取れない。
右目の上半分に、真っ黒なオーロラが揺れながら視野を遮ってくる。
目を閉じても、瞼の裏の黒いオーロラは消えない。見たくないものが、勝手に目の中で動き回る....苛立ちは最高潮に達してくる。

これじゃ車の運転は勿論、何処にも出掛けられないし、何にも出来そうもない。炬燵に潜り込んで、静かに過ごすしかなさそうだ。
ホントに医者が言ってるように、都合よくこの黒い血の塊は何処かに雲隠れして、視野は回復してくれるのだろうか?
もうこうなれば運を天に任せるしかあるまい。俎板の鯉になるか.....。

この日は静かに黒いオーロラと1日中付き合っていた。テレビで見るオーロラの動きに良く似ていたが、感動することはなかった。
苛立つ心を抑えながら冷静さを装う、自分をもう一人の自分が冷ややかに見つめていた。<続く>【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード