忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




>>おじいさんが植えた、かぶが大きく育ちました。 おじいさんは「うんとこしょ どっこいしょ」と かぶを抜こうとしますが抜けません。
おばあさんを呼んで来て、おばあさんがおじいさんを引っぱって、おじいさんがかぶを引っぱりますが、かぶは抜けません。              
孫娘、いぬ、ねこと増えるたび「うんとこしょ どっこいしょ」......それでもかぶは抜けません。 ねこにねずみも加わって「うんとこしょ どっこいしょ」.......そして、やっとかぶが抜けました。.....<<              
              
むかしむかし、おじいさんは小さな庭の片隅に「モチノ木」(クロガネモチ)を買って来て植えました。
そのときは幹の太さが8cmぐらいで高さは2mぐらいでした。
樹齢5年ぐらいの若い木でした。              
それから30年が経ってしまいました。              
最近では、その木が大きくなりすぎて陽が入らなくなったり、庭の真ん中まで「木の根」が入り込んでくるようになり、邪魔になって仕方がありません。 
             
今年の春、おじいさんが「新米耕作員」を卒業してしまったので、新鮮な野菜が手に入らなくなりました。              
そこで、おばあさんが狭~い庭で野菜作りをすることになり、樹齢35年の「モチノ木」を切り倒すことになりました。              
おじいさんは『みどりのカーテン』を作る時に、木こりの真似をして太さ22~25cmの大きな幹をどうにか切り倒しましたが、「木の根」はまだ元気に残っています。              

おじいさんは昨日から、その元気な「木の根」を掘り起こそうと、孤軍奮闘していますが中々掘り出すことが出来ません。              
ようやく横へ伸びている木の根は切断できましたが、真下に伸びてる根が掘れませんので「うんとこしょ どっこいしょ」ぐらいでは抜けそうもありません......。              
きっと、ねこやねずみの手を借りても駄目でしょう。

まだまだ時間は掛かりそうです。
木の根が朽ち果てるまで気長に待つことにしましょう......。 
最近、おじいさんは毎日のように「ゴテガイテー!」と呟いています。
このまま寝込んでしまうのではないかと、とても心配しています。 【K-正人】    



       
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード