忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 
先日の日曜日彼の誕生日にケーキを届けに行った。
その日は稀に見る快晴であった。
まるで 澄み切った恋する乙女の心のようである ?
彼が飛びついてきて、喜んでくれる姿を想像しながら車を走らせた。
前回会ったのは・・ そうだあの時だ・・(内緒)
そう!あれからもう四ヶ月も経っている。
 
昨夜から、もち米を水に浸し「ササゲ」を炊いて、心を込めて準備して作った「お赤飯」は まだほんのり暖かさが残っている。
フルーツの一杯載ったケーキも彼の好物だ。
恋する乙女の 気持ちを伝えるには充分のプレゼントの筈 である。
 
家に着いた。
家の前の小さな公園で元気に遊んでいる彼をいち早く見つけた。
彼も一番に私を見つけてくれると確信していたのだが
「おじ~ちゃ~ん」
大きな歓声は私ではなかった。
 
シュン!
乙女の心に少しばかりの寂しさがよぎった。
しかし、意地でも心の内を見せる訳にはいかない。
さりげなくそしてあくまでも明るい声で
「○○く~ん」と呼んだ。
「あっ、おばあ~ちゃ~んケーキ持ってきてくれたの~」
「わ~イ ケーキ ケーキ」と小躍りしながら駆けて来た。
私は両手を広げて力一杯彼を抱き上げた。
(私よりケーキか?と思いながら・・・)
 
今年からピッカピカの一年生になった。
抱き上げた体重もずっしり重くなった。
髪型も少年っぽく 男前に磨きが掛かったような気がする。
今風に言えばイケメンと言うところだ。
ヤッパリ私の○○君だ。
抱き上げた彼に囁いた。
「○○君大好き~」
「○○君は?」
「オバアチャン大好き~」
乙女はこの時を待っていた。
何にも代えがたい至福の時間である。
遂にこの時がやってきた。顔はニコニコと緩みっぱなしだ。
 
ところがこの後予想だにしない事態が起った。
「人間万事塞翁が馬」とは正にこの事だろうか?
人生良い事もあれば悪い事もある。
何が起こるか解らないものだ。
「オバアチャン大好き~」
 と、言うや否やスルリ!!と私の腕からすり抜けて、あっと言う間に遊びの中に走っていった。
私は「エッ?どうしたの?」と、面食らった。
余りにも突然で 思いがけない展開にパニックになるところだった。
 
相手は隣家の可愛い女の子だ。
若い!!
若すぎる。
それに素直な良い子みたいだ・・・・。
流石の「恋する乙女」も『とても勝ち目はない!』と認めざるを得ない。 
私の事なんかそっちのけで遊んでいる。
余りにも予想外の展開に戸惑う乙女は、落ち着け!落ち着けと冷静を装った。
暫くして
「これでいいのだ」と自分に言い聞かせた。
スッカリ冷静になった。
諦めは至って早い方だから 落ち込む事はない。
 
「やれやれ私の掌中から飛び出したか・・・」
と少しばかりの感慨があった。
成長した喜びの裏に一抹の寂しさを感じながらも『これでいいのだ!』と納得する。
彼の成長に目を細める恋する乙女であった。
 
♪これでいいのだ~
♪これでいいのだ~
♪ぼんぼんバカボンばかぼんぼん
 
天才バカボンの歌を口ずさみながら、無邪気に遊んでいる彼の姿を目で追っていた。
もう私の彼ではない。
「恋する乙女」も一貫の終わりとなってしまった。<完>(6月7日)
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード