忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 
午前4時、カーテンを少し開けて外を見る。
まだ暗い。
今朝もこの時間に目が覚めた。
最近早起きをするようになった。
支度して4時20分には家を出る。
玄関を開けて空を見る。
暗い空に三日月が光を放っている。
月と向かい合うようにキラッ!と光るのは金星だ。
二つの星がこんなに対峙しているのを始めてみた。
 
私は静かに門扉を開けて外に出る。
スニーカーの足音を気遣いながら、団地の中を通り抜ける。
街灯の灯が周りを明るく照らしている。
家々はまだ黒いベールに包まれ、夜明け前の静かな眠りの中にあった。
 
やがて国道に出ると左折して東に向かう。
時折大型車がスピードを出して走っていく。
こんなに早くから仕事をしてる人がいる。
歩いている人は未だいない。
私は子供のように両手を大きく振って歩いてみる。
大股歩きがいいとテレビで言っていた。
 
空には月と金星が仲良く輝いている。
そう言えば金星のことを「明けの明星」と言ったっけ......
なんて響きのいい言葉だろう。
夕方の星が「宵の明星、そして明けの明星」
忘れていた言葉を思い出した。 

家を出て30分ようやく東の空も明るくなってきた。
空を見上げた。
ついさっきまで輝いていた金星が、夜明けとともにすっかり見えなくなった。
置き去りにされた月だけが白く残っている。
私は国道から外れ田んぼの道を上っていく。
そこには最近出来た水辺の公園がある。
 
農業用水路の無かった昔に作られた溜め池が今は不要となり、池の半分を埋め立て芝生の広場となっている。
日の出前の明るくなった公園には、犬の散歩をさせる人や散策する人がちらほら見える。
ジンワリ汗がにじんできた。
時折吹く涼しい風に救われる。
気持ちのいいひと時だ。
大きく深呼吸してゆっくり歩く。
池に映りこむ朝焼けの雲や、住宅の景色も又いいものだ。
 
10日ほど前からはじめた朝のウォーキングは1時間ほどで終わる。
こんなに気持ちのいいものだとは知らなかった。
 
午前4時。
私は今日も明やらぬ空を見上げながら、爽やかな朝の空気を一杯吸って元気に歩いている。【H・靖子】
  
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード