忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


東北関東大震災から100日が経過した。
津波被災地では、お国が出すべき復旧・復興の青写真さえ見えてこない。
一方、東京電力福島原発事故は、相変わらず収束の兆しさえ見い出すことも出来ない。
全くスピード感のない鈍行・菅政権は、被災者義援金の支給さえも2割に至っていないという。そんな中、何の前ぶれもなく『ぁカン』ちゃんの思いつき発言で、中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)が全炉停止を余儀なくされた。
 
これにより、今年の夏は15%電力削減を受け入れなければならなくなった。我家も防衛手段として『みどりのカーテン』を試行することにした。
まず南側のベランダ下には『苦瓜棚』を作って、庭一面を日陰にして実った苦瓜を食らおうという一石二鳥の作戦だ。
この苦瓜用の網は、漁師さんが「海苔」の養殖に使う物で、水に強いため雨ざらしにしても4~5年は充分使えるようだ。
 
また、東側には『キュウリ棚』を作って涼を求めながら、ビールのツマミや食卓の友になってくれることを夢見ながら育てることにした。
彼らの成長振りを毎日、飽きることなく監視しているが、この連日の雨で日照時間が少ないせいか、中々成長してくれない....。
今朝、キュウリのツルが2m近くなったので『芯止め』を行った。

今年は体力の限界もあり、3年ほど借りていた畑を返却することにした。
これで『新米耕作員』は卒業である。これからは小さな庭で野菜作りの真似事をすることにした。これがまた、逆に楽しみでもある.....。【K-正人】
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード