忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




今、ストーブに載せた鍋の中で黒豆が、柔らかく美味しく炊き上がるのを待っている。
昨年の暮れに思いがけず沢山の黒豆が手に入った。
勿論おせち料理の定番の黒豆は家族や孫達にも好評だった。
帰りには、ビックリするくらいの黒豆を持たせて帰した。
 
ストーブのあるうちに全部炊き上げておこう、と思いたって暇の時炊いている。時間を掛けてユックリ炊くと、自分好みの味に仕上がって美味しいと思う。
前回、保存の方法ないかと考えて試しに冷凍してみた。
その結果、味にも風味にも全く遜色なく解凍できた。
今回は保存用に炊いているが、出来上がると直ぐ食べてしまうのでどれほど保存できるか判らない。
 
前の晩に豆を洗う、25センチの深鍋に入れて、鍋の淵までたっぷりの水を入れて一晩置くと、3倍ぐらいに膨れた豆が競りあがっている。
そのままストーブに載せる。
油断すると沸騰して、吹きこぼれるので慌てて蓋を取らねばならない。
キッチンペーパーで灰汁(あく)を取り、砂糖、塩、重曹を適当に入れると後は煮上がるのを待つだけ。
只、注意点は、豆が煮汁に浸かっている事である。
豆が踊らないようにコトコト時間を掛けて煮る事だけだ。
4~5時間煮る。 
柔らかさ味の加減を見て良ければそのまま、ストーブからおろして冷ます。 ふっくらと柔らかい甘すぎない黒豆の出来上がりである。 
 
今日は朝からいい天気で昼にはポカポカ春の陽気だった。
午後から曇って風も少し出てきた。
合間に、ネギを取りに畑に行く、冷たい風が肌身にしみる。
ネギを取ると早々に帰ってきた。
畦道に青く小さな花が咲いていて足を止めた「犬のフグリ」だ。 
変な名前だが春の使者とでも言おうか春一番に咲く花だ。
『春が来てるなァ~』 
嬉しくなった。
 
ストーブの出番も少なくなってくる。
其れまでにあと2回炊かねばならない。
『そんなに急かなくてもいいじゃぁないの!』と思うかもしれない。
しかし私はストーブにこだわっている。
上手に炊けると言う事もあるが、それ以上に光熱費の節約と言ったほうが当たっている。
手抜きと節約は私にあつらえ向きの調理でもある。 

春が来る前に、ストーブがあるうちに黒豆作りは私の仕事なのだ。
【H・靖子】


【写真:散歩の途中畦道で見つけた「たんぽぽ」と「菜の花」です】
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード