忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



 昨年12月はじめの貧乏夫婦の会話である....。
「そろそろ都会の喧騒を離れて田舎暮らしでもしたいもんだな!」
「うん!そうだね...なるべくなら暖かい所がいいねぇ」
「温泉があって 近くにゴルフ場があれば 尚いいなぁ~」
「交通の便が良くて静かな所がいいよ」
「そうなったら この家は子供達に任せよう」
「そうだね 墓のお守をしてくれるっていう条件付であげちゃおうか」

なかなか景気のいい話になってきた。そしてその内容も益々エスカレートして豪華な話へと展開し、かなり具体的になっていった....。

「新天地は 土地・家屋付きで5千万円位の物件がいいなぁ~」
「そうだね~....」
「100坪もあれば、庭の片隅で野菜作りもできるかな?」
「スローライフで自給自足が夢だったからね~」
「部屋数はそんなに要らないから ログハウスみたいな木の温もりが実感できる家がいいな」
などなど、その計画は広がる一方で留まるところを知らないのである。

さて、計画だけは立派に立てたが実現となると色々な弊害が生じてくる。
最大の問題は軍資金である。
我家の財務省によると400万円が限度だという。
約4600万円ほどが不足のようだ....殆ど全額?!。
そこで思いついたたのが「年末ジャンボ宝くじ」という奴だ。
この壮大な計画を実現させるためには、少なくとも「1億円」以上を当てるしかない....。

そこで夫は妻に
 
「年末ジャンボ宝くじを買ってきてくれ...絶対に当たる奴を...」
妻は宝くじ売り場に出向き
「1億円が当たる宝くじを売ってください...」と懇願したそうだ。
すると売り場の昔のお嬢様は
「当たるものを持っていってください....」と返事したそうな。
「ナルホド....」一理あるユーモア溢れる返事だ。
 
妻は仕方なく適当な番号の宝くじ10枚を購入してきた。
やがて大晦日・発表の日を迎え、そのときを待った....すると当然ながら壮大な夢は一気に大空の彼方へすっ飛んでいった。
残念ながら「ゆめ」みたいな夢は来年へと繰り越すことになった。
この貧乏人夫婦の夢がいつの日にか実現しますように.....。
僅か2週間だけだったが愉しい愉しいジャンボ・ドリームでした。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 5
6 7 9 11 12
13 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード